現在全国の地方新聞紙上において好評連載中の鈴木規夫の「ゴルフは心」を、ご本人のご厚意により毎週1本づつ掲載いたします。

ゴルフは心イラスト Vol.610 当たり前のことが
      当たり前でなくなった時


 この春、今までは当たり前であったことが、当たり前ではなくなってきました。新型コロナウイルスの脅威に、世界中が騒然としています。
 緊急事態宣言発令中は、大勢のギャラリーが集まるプロスポーツも、クラスター(集団感染)の可能性があるとして、中止に追い込まれました。当たり前のようにあったスポーツイベントやコンサートなどが次々に自粛され中止されました。
 無観客試合という選択肢もありましたが、万一、選手に感染者が出た場合には即刻中止せざるを得ないことを考えると、整合性のある正しい判断だったと思います。
 ところでこの先、新型コロナウイルスの脅威はいつまで続くのか?専門家さえ明言を避けていますが、当初の予想よりかなりずれ込んできています。人類が初めて挑むこの難敵を絶滅させる手立てはまだ見えていません。
 この事態に選手サイドは何を感じているのでしょうか。SNSでこんな発信をしたのは女子プロの比嘉真美子でした。 「毎年当たり前に迎えていたツアーが、こんなにも特別で素晴らしいものだったのかと、改めて、この機会に感じることができています。JLPGAツアーに関わる全ての方々に感謝しかありません。ギャラリー、ファンの方を含め、誰一人欠けてもこの素晴らしいツアーは成り立たないと思います」
 比嘉の思いがストレートに伝わる良い言葉だと思いました。
 同じように考えているのは、プロゴルファーばかりではないでしょう。企業やお店で働く方も、当たり前のようにあった仕事ができなくなるとか、当たり前のようにあったお店が消滅の危機にある人もいるでしょう。
 では、どうすれば当り前にあったものを取り戻すことができるのか。当面、私達の使命は拡散させないことしかありません。自分を守るよりも人類を守るために、専門家や行政が決めたことを守るべきだと思います。
鈴木プロ プロゴルファー 鈴木規夫
1951年生まれ。「九州の若鷹」の異名をとり、溌剌たるプレーで活躍した。
通算20勝の内には、九州オープン5連覇、太平洋マスターズ2連覇がある。
1976年には全英オープンに挑戦。
日本人として初めてメジャータイトルの首位に立ち世界の注目を浴びた。
現在は、TV解説、コース監修、ゴルフイベントを通しての地域社会貢献活動、
ならびにプロ、アマチュア、ジュニアゴルファーの育成に力を入れている。

鈴木規夫プロ著作物

下の画像をクリックするとamazonのページに移動できます。

心が強いゴルファーの
「ごくシンプルな」思考術

鈴木規夫:著

全国の地方新聞紙上に掲載された
鈴木プロの『ゴルフは心』の初期の
原稿をまとめた1冊。
メンタリティーの重要性を
実際の例に触れながら分かりやすく
紹介されている。
※定価本体 850円

ゴルフがぐんと楽しくなる
スコアメイクの流儀

鈴木規夫:著

全国の書店で発売中です!
是非お買い求めください!
※定価本体 850円


4スタンス理論から実現!
常に100を切るゴルフ

鈴木規夫:著(監修:廣戸聡一)

人が先天的にもっている4つの
身体特性を知る事で自分の特性に
応じた身体の動かし方を詳しく
説明しています。是非お買い求め
ください!

※定価本体 850円